合気道祥平塾とは


日々初心


(菅沼守人先生2018年新春の書)

合気道祥平塾は、
1970年(財)合気会より九州に派遣された菅沼守人師範が、
合気道開祖植芝盛平先生と二代目道主植芝吉祥丸先生の御名前を一字ずつ戴いて
1977年4月に福岡の地に開設された道場です。
現在は福岡を中心に九州一円、全国各地、海外に、多数の直轄及び傘下道場・団体があります。

祥平塾合気道の目的

 合気道の修行を通じて心身を鍛練し、健やかな体と安らかな心を養い、
いま、ここを大切にいきいきと生き、自分の本分を尽くすことを目的とします。

トップページへ